Entry

社員を知る:当社で活躍する社員をご紹介します。それぞれの社員の思いをご覧頂き、当社に対するイメージを深めて頂ければと思います。

  • 2016年入社
  • 営業とともに様々な
    お客様への販促支援・開発

入社から現在までの仕事内容について教えて下さい。
入社後、食品開発研究所のアプリケーションセンターに配属されました。そこでは営業と一緒になってレシピの開発支援や営業支援を行ってきました。10月に組織再編でエキスグループの所属となり、開発や販売促進を担当しています。入社1年目は、できるだけ色々な経験ができればと思っています。
会社や職場の雰囲気について教えて下さい。
研究所というと男所帯のイメージがあるかもしれませんが、女性もたくさんいますし、性差を意識せず仕事に取り組んでいます。入社時の第一印象は、「周囲の人に恵まれている」ということ。新入社員は1年間、直接アドバイスしていただけるインストラクターがつくのですが、私のインストラクターは以前分析グループに所属していた方で、やはり分析能力が高く、一からいろいろなことを教わっている毎日です。上司も新人の声に耳を傾けてくださるので、のびのび働ける環境だと思っています。
これまでの社会人経験の中で印象に残ったエピソードがあれば教えて下さい。
研究職として入社したため、当初は何らかのテーマに沿って研究に従事すると思っていましたが、現在の部署は販売促進の役割を担っているので、営業と一緒に動く機会も多いです。先日、かねてからレシピ作りの提案をしていた九州のある食品メーカーに、研究所の一員として営業同行する機会がありました。お客様の要望を直接聞くことができたこと、営業と一緒にディスカッションして、今後の方向性について前向きな提案をできたことがとても印象深かったです。そして、いただいた宿題をもとに改善して再度提案することを繰り返した結果、OKをいただくことができ、とてもうれしかったです。次はもっとお客様の期待に応えられるようになりたいと思いました。
仕事以外で取り組んでいることやオフの日の過ごし方について教えて下さい。
大学時代に登山部に在籍していたこともあり、今も休日は車に乗ってよく登山に出かけます。北アルプスや南アルプスの方にも出かけますし、雪がたくさん積もる危険なところを避け、冬山に登ることもあります。実はこの会社には登山をする方がたくさんいらして、先日はここのアプリケーションセンターのマネージャーなど7人で出かけたばかりです。最近はゴルフも始め、趣味が増え始めています。
就職活動にがんばっている学生の皆さんへメッセージをお願い致します。
私は食に関係する仕事で面白いものはないかと多方面から企業を探しているうちに、この会社と巡り合いました。食品業界と一言で言っても知れば知るほどさまざまな会社がある中で、いろんなエキスをはじめうま味調味料やパンやお酒など、幅広いジャンルに関わることができること、たくさんの情報にあふれていること、さらに研究ができるという点が決め手になりました。また男性だから、女性だからといった区別のない社風を希望しており、そういう意味でもここはぴったりでした。実は私も就活中はこのホームページを読んでいました(笑)。たとえその会社に行かなくても就活で得たさまざまな企業の情報はその後の社会人生活できっと役に立ちますし、そのために費やした時間は無駄にはならないはずです。自分に合った企業が見つかるよう頑張ってください。

このページのトップへ