お知らせ

お知らせ

キリンの健康プロジェクト第1弾
回復系アミノ酸オルニチン配合のフリーズドライお粥シリーズ
「Cayu~na(かゆーな)(かゆ-菜)」シリーズ3品を4月6日新発売

2010年01月26日

キリン協和フーズ株式会社(代表取締役社長 桂総一郎)は、"キリンの健康プロジェクト" の一環として、グループ横断ブランド「キリン プラス-アイ」から、お湯を注ぐだけで簡単に出来上がるフリーズドライのお粥シリーズ「Cayu~na(かゆ-菜)」シリーズを 4月6日より全国で発売します。

「Cayu~na(かゆ-菜)」シリーズは、協和発酵バイオ社が独自に研究開発し製造を担う 「回復系アミノ酸オルニチン」を400mg配合し、いつもの生活にプラスするだけで得られる 「健康」を提案していく商品です。

当社調べでは、「低カロリー」食品が注目を浴びているなか、「低カロリー」食品は「健康イメージはあるが物足りない」「"食事を楽しむ"というよりは"これで済ます"」という、食べる楽しさに欠ける不満もあるようです。
忙しい毎日を過ごす30~40代の女性をコアターゲットにした「Cayu~na(かゆ-菜)」は、当社ならではのフリーズドライ技術で、素材の味わいを生 かし、「梅粥」、「たまご粥」、「鮭粥」の3つのアイテムを揃え、「手軽さ」に加え、「おいしさ」「楽しさ」に「健康」をプラスしたシリーズです。

キリングループは、大地の恵みを糧に業を営む企業グループとして、「食と健康」の新たなよろこびを提供すべく様々な活動を展開しています。その一環とし て、グループ初の横断プロジェクトである"キリンの健康プロジェクト"を発足し、「おいしさ」「楽しさ」に「健康」の概念を加えた「キリン プラス-アイ」ブランドの下、お客様の身近な健康ニーズに応じた飲料・食品などを提案していきます。

オルニチンは体内で使われても自らがオルニチンに戻るので回復系アミノ酸と呼びます。オルニチンは、食品の中に微量に含まれ、人間の体の中にも存在するアミノ酸です。「しじみ」に多く含まれていますが、食品から摂取しづらいと言われています。

<製品概要>

■商品ラインアップ

20100126_1.jpg

◇「Cayu~naかゆーな 梅粥」
 さわやかに梅が香る一品です。ほのかな酸味を楽しめます。

◇「Cayu~naかゆーな たまご粥」
 ふわふわたまごがやさしく口の中に広がる、やさしく温かい味わいです。

◇「Cayu~naかゆーな 鮭粥」
 鮭のふくよかな味わいがお粥に染み込んだ、懐かしい味わいです。

商品名JANコード内容量入数希望小売価格(税別)
Cayu~na(かゆ‐菜) 梅粥 4548175249443 22g 6×10 190円
Cayu~na(かゆ‐菜) たまご粥 4548175249436 22.5g 6×10 190円
Cayu~na(かゆ‐菜) 鮭粥 4548175249450 22g 6×10 190円

■ネーミング「Cayu~na (かゆ-菜)」
 「菜っ葉(ホウレン草)がたっぷり入ったおかゆ」を意味する合成語です。

■こんなときに
 ・ちょっと食欲のない朝に
 ・忙しい時のランチに
 ・残業時の夜食に
 ・お酒の後のシメに

■フリーズドライ製法の特徴

◇フリーズドライとは
調理した食品を急速に凍結してから、高真空状態で乾燥させる製法。水分が上手に抜け るので、乾燥前の原形を保ちやすく、お湯を注ぐと、すぐに元の食品に戻ります。
ふっくらと炊き上がったお粥を、当社の持つ高いフリーズドライ技術でそのままギュッと閉じ込めているので、お湯を注くだけで、美味しいお粥を味わえます。

◇どこでも簡単に調理できます
  フリーズドライのもうひとつの強みはその手軽さです。
忙しい現代人のランチタイムの一品としてはもちろん、残業時の夜食やお酒を飲んだ後のシメの一品などに手軽に楽しめます。

当社の前身である協和発酵工業(株)は1987年に、フリーズドライ製法で仕上げた「本格派たまごスープ」を業界に先駆けて発売して以来、フリーズドライ食品市場では常に新たな商品を提案し、新たな市場を開拓してまいりました。

キリンホールディングス社の『キリンの健康プロジェクト』のニュースリリースはこちら


このリリースに関するお問い合わせ先

キリン協和フーズ株式会社 総務部(広報担当)
TEL:03-6719-1300 FAX:03-6719-1380

(お客様からのお問い合わせ先)
家庭用営業部
TEL:03-6719-1320 FAX:03-6719-1386

〒140-0002
東京都品川区東品川二丁目2番8号 スフィアタワー天王洲 17階
URL:http://www.kirinkyowa-foods.co.jp/

文字サイズ

メニューのアイデア、こちらです。