事業紹介

事業紹介

生産・品質管理

常に食の安心・安全を第一に、確かな品質の製品を世界中にお届けします。

お客様のものづくりをサポートする食品素材メーカーとして、安心・安全な製品の提供はもとより、日本国内のみならず、グローバルに優れた品質を安定して供給し続けるための体制づくりを強化しています。

品質方針である「お客様視点」、「品質重視」に基づき、自社工場並びに関係会社工場を含む国内外6つ全ての生産拠点においてISO9001 を取得し、継続的に品質の向上に努めると共に、環境に配慮した生産活動にも積極的に取り組んでいます。三菱商事環境憲章に則った持続可能な社会の構築に向け、あらゆる取り組みを続けています。

食の安心・安全

食の安心・安全について市場から厳しい目が向けられる中、私たちは原料や製造工程の厳しい管理を通じて、安全かつ高品質な製品の生産を続けています。国内のみならず海外拠点においても高い管理レベルを維持し、世界中のお客様に安心してご利用いただける信頼のある製品をお届けします。

品質への取り組み

土浦工場、日光工場、PT.Fermentech Indonesiaでは、国際規格であるISO9001、FSSC22000※を取得し、品質面、安全面における管理を徹底しています。さらにPT.Fermentech Indonesiaは、ハラル(HALAL)、コーシャ(Kosher)などの認証も取得しています。

※食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000 を拡張した食品安全管理システムです。

自社工場

土浦工場

土浦工場

1956年に稼働を開始した総合製造工場です。

独創的な発酵技術やリアクション技術をベースに、酵母エキス等の調味料および製菓・製パン資材等の生産を行っています。敷地内に食品開発研究所を併設し、研究開発部門と連携して市場ニーズに対応した製品をスピーディーに生産・提供しています。

日光工場

日光工場

2006年に加工用酒類製品の専用工場として稼働を開始し、みりんや清酒、合成清酒、醸造調味料などの酒類系調味料とエタノール製剤を生産しています。

重要な原料である水は良質な日光山系の地下水を使用、環境にも配慮した生産拠点です。

文字サイズ

  • S
  • M
  • L
お客様専用サイト「味な話」